奥沢の花と猫
奥沢2丁目 中島 毬子

第26号 2007.1.23

 このもの静かな町(奥沢)に移り住んでもう5年になりました。今回この原稿を書くに至って気がついた事は、この辺りを全然知らないという事でした。それで少し散策をすることにしました。大きな家・雑然とした家・元気な家−それぞれのお庭に木々やお花があり、それが通る人々を楽しませている様子。我が家も(庭がないので)わずかな花鉢を置いたりして楽しんでいます。時折通りがかりの方が「綺麗にしてますね」と声をかけて下さいます。それがとても嬉しくて、花が枯れると急いで植え変えたりするこの頃です。

 ちなみに私がここに来て初めて友達になったのは黒猫のゆり子ちゃんです。朝に夕にお早よう!おやすみ!の挨拶をする仲となり、暖かい日には娘の車の上でお昼寝などして、それがとても可愛くてほほえんでしまいます。そのゆり子ちゃんが近頃体調が悪く、外出しないので逢う事が無く淋しく思う毎日です。又元気なゆり子ちゃんに逢える日を待っている今日此の頃の私です。