晴読雨読
奥沢2丁目『読書空間みかも』 町田 恵美子

第27号 2007.5.6

 自由が丘駅南口から九品仏川緑道を通って緑が丘駅まで散歩したり、緑が丘コミュニティーセンターへ行ったりしたことはあったのですが、ほぼ一年前に奥沢二丁目に私設図書室『読書空間みかも』を開くまでは、にぎやかな自由が丘のすぐ近くに、こんなにも静かなみどり豊かな住宅地があることは知りませんでした。

 自由が丘駅南口から緑道を歩き、大井町線のふみきりと交差する道を、こんどはまっすぐ奥沢駅方向に上がってきますと、左側に『読書空間みかも』はあります。

 奥沢グリーンマップを見ますと緑が丘図書館と奥沢図書館がほぼ一直線上にならんでおり、そのまん中位の位置に『読書空間みかも』があります。

 80 年位前に建てられた木造の住宅の一部をお借りしております。この家は、土とみどりを守る会の<街なみ選奨>にえらばれています。カイツカイブキの生け垣で囲まれた庭には、たくさんの梅の木・びわの木・かきの木などがあり、今の時期はどの木も枝を伸ばし新しい葉をつけています。

 晴れた日は、南側・東側・西側の窓を全部開け放ちますと、室内にいても風が通り抜けるのを感じることができます。

 洋間の出窓は上・下に開閉するしくみになっており、窓の両側に小さな滑車がついていてキュルキュ ル・・・と窓を引きあげます。

 雨の日には木々の葉に落ちる雨のしずくの音を聞きながら本を読むことができます。

 出窓に置いてある黒電話のダイヤルを回すのを見ていた若い人が、「もどるのに、時間がかかるのですねェ。」と言われました。

 ゆったりした時間を過ごしに、ぜひお立ち寄りください。