散歩が楽しみなまち
二丁目 井上 さつき

第8号 2002.5.29

 昨年の夏の盛りにここへ転居し、早九ヶ月。ずっと昔から住んでいるような気もしますが、外から、小さな家とやっと堀を越えるエレガンテシマを見ると、やはりまだまだ新参者という気がいたします。

 この町に住みたいと、土地を探し始めてから五年以上経ち、やっと念願叶いました。始めは業者の方にも、「あの辺りは、めったに物件がでませんよ。」と言われ半ば諦めた時もありました。探し始めた当時は本当に空き地や建築中は少なかった様に思いますが、最近は随分と空き地や建築中が増えたと思うのは私だけでしょうか。

 この辺りは、どの道を散歩しても花や緑が豊かで楽しみです。ご近所のお宅を、娘は花屋さんだと勘違いしていた事もあります。ついつい、私も出かける時は、方向が少し違っていてもそのお宅の前を通りたくなってしまいます。急いでいない時は必ず立ち止まるし、運よくお手入れされている時は厚かましく語りかけ、いろいろと教えていただく事もあります。  これから夏の盛りまでは、私にとって初めての奥沢の風景になります。通りの木々が、あの家、この家のお庭が、どんな表情を見せてくれるのか、とても楽しみです。又、我家の庭に植えている、金木犀や山法師の苗木が堀の高さを越え、季節毎の表情を見せてくれる様になって、この通りの風景の一部となる日を心待ちにしております。