ご近所のお知り合い
奥沢2丁目 平井 弘

第5号 2001.7.1

 私たちは終戦後昭和23年から奥沢1丁目に住んでいましたが、関西勤務となり、両親を残して24年間関西へ行っておりました。昭和50年から現在の奥沢2丁目に帰って以来、奥沢住まいも前後30年の長さになりますが、静かな緑の多い環境です。

 更にお知り合いの方々が増えれば、何とも楽しい生活環境といえるでしょう。サラリーマン勤めの間は、どうしても家から勤務場所までの無言の行き帰りが習慣になっていましたが、それでも近所の方々と時々朝夕お会いすると楽しくなります。私の家の前に長老の関さんがお住まいで、以前緑ヶ丘の駅でお会いしていろいろお話しを承りました。明治の大実業家渋沢栄一さんのお近くにおられた方で、その御薫陶のせいか90歳を越された現在でも御事業を経営されています。

 鈴木仁長先生には一家で大変お世話になりました。

 素晴らしい写真帳を出されて、植物にも御造詣が深い先生です。御長命をお祈りしています。

 極く近い所に同郷で大学同期(元労働次官)の松永さんがおられ、時々お話しています。又北原の理髪店でいつも聞いている浮田さんとおっしゃる立派な方が毎朝この辺の道路を清掃されているそうです。一度お伺いしていろいろお話を承った事がありますが、宇喜多秀家(戦国武将)の御子孫との事でした。  私も30年来太極拳、気功を続けて、緑の残る庭で毎日楽しんでおります。近くにおられる長瀬さんや森本さんも毎週、お見えになって御一緒に稽古できることが何より楽しみです。