奥沢史跡巡り②まちなか観光コース(ⅰ)

 前回から奥沢の史跡を一つ一つ書いていく予定だったが、昨年末近くに世田谷区観光課主催まちなか観光コースコンテストのよびかけがあったので、急遽参加することにした。結局落選してしまったのだが、奥沢東地区と西地区の史跡と商店街全8ヶ所を巡るコースを作成したので、2回に分け掲載する。
 今回は東地区。世田谷百景に選ばれている奥沢駅南口噴水広場を起点に①銀座通りへ。弁天池跡・丸山稲荷・新奥沢駅跡を経由して②東玉川神社へ。その後、馬頭観音を経由して奥沢1丁目へ。登録は8ヶ所に限られていたので、奥沢本村由来碑・愛宕塚等を集め③奥沢本村史跡群としてまとめた。
 更に諏訪山遺跡を通過し、目黒線を渡って④奥沢海軍村に。ドイツ村・大ケヤキ通りもまとめる。そのまま⑤奥沢神社と門前町を形成している共栄会商店街に。それから自由通りの坂を下って⑥九品仏川緑道(旧丑川)へ。桜並木とお洒落な商店街や祭りの露店を楽しみながら、奥沢西地区に入る。次回は鷺草の里碑・八幡中学校タイル壁画を見て奥沢城址や鷺草伝説に想いをはせながら、浄真寺の区立鷺草園を目指す。